正社員でない方の送別会

派遣社員、パート社員さんの送別会

派遣社員、パート社員を契約されている会社は多いと思いますが、
派遣社員、パート社員が契約切れになったとき、送別会をするか
どうか。

TVドラマ「ハケンノ品格」でも派遣社員の送別会がテーマに
なっていましたね。

派遣社員、パート社員さんの送別会と定年退職者の送別会のやり方は
自ずと違ってきます。

定年退職者の送別会は数十年間の思いを込めて送別するわけですから、
全員に先ず案内を出すところが多いでしょう。

送別会の案内状も出来れば正式な書式で作成、案内したいものですね。

では、派遣社員、パート社員さんおの送別会はどうするか?

派遣社員の契約期間は色々あると思いますが、だいたい3ヶ月から
1年位でしょうか。

例えば、3ヶ月で契約が終了する派遣社員、パート社員さんの送別会
をするかどうか、迷うと思います。

派遣社員はひとつの契約先と派遣契約が終了すれば、又、他の契約先に
行くわけですから、定年退職者ほどの観念は送別会に対してはないと
思います。

派遣社員、パート社員さんの送別会を企画する前に、派遣社員の方に
送別会を開く意向を聞くのも手です。

送別会を行うことが決定すれば、会社内に案内をすることになります
が、会社の規模によって送別会の開催方法は違ってもいいと思います。

短期間契約の派遣社員、パート社員さんの送別会に社長始め、
そうそうたるメンバーの送別会も仰々しいですし、ここは関係部署に
派遣社員、パート社員さんの送別会を行う旨の回覧を回す程度で
いいでしょう。

実際の送別会では、派遣社員、パート社員さんが所属していた部署の
長が、送別会の挨拶として、派遣社員契約期間のねぎらいをするのが
一番です。

送別会の贈り物もささやかな物を準備すると送られる側も喜ぶ
でしょうね。

派遣社員、パート社員さんの送別会までしてくれたことの感激は次の
職場でも活かされるでしょう。

派遣社員、パート社員さんの送別会も幹事の工夫次第で素晴らしい
送別会になります。

ささやかではあったが、心のこもった出席者全員の感動を誘った送別会にしたいですね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。