送られる方にちょっと気の利いた贈り物

送別会のプレゼントは幹事が気を遣うところですね。

送別会のプレゼントとしては、送別会出席者全員の色紙が
一般的なようです、その他のちょっとした心のこもった
プレゼントを考えてみましょう。

豪華な送別会のプレゼントとしては、寄せ書きを添えた花束でしょうか。
花束から寄せ書きが少しだけ顔を覗かせているなんて、メルヘンですね。

送別会のプレゼントとしての花束はどんな花の種類にしたらよいでしょうか?

花言葉に贈られる人のイメージを盛り込んだらどうでしょうか?
例えば、ピンクのバラは「しとやか」、白のポインセチアの花言葉は
確か「祝福 慕われる人」だったですよね。

「別れの悲しみ」が花言葉の花はマリーゴールドですが、これは香りが
きついので送別会のプレゼントとしてはちょっとですね。

でも花言葉としてはいいですよね。正に送別会にぴったりです。

そして、その花束に添える寄せ書きにもちょっとした工夫を加えたいですね。色紙の色は花束の花の色にマッチさせたいですね。

送別会のプレゼントとして、送られる側に生涯の思い出になるように、
アルバム風に豪華にするのもいいものです。感激されること請け合いです。

送別会のプレゼントとして、サプライズを思わせるのが、送別会に出席できなかった人達から電報で贈る言葉を伝えてあげることです。

普段、あまり親交のなかった人から、送別会のプレゼントとして、贈る言葉を、電報でもらったら感激で泣いちゃうかも・・・




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。